クライミングワールドカップ ボルダー 日本 八王子大会レポート

【杉本 怜 選手】

ワールドカップボルダリング第4戦八王子大会に出場してきました。
昨年のワールドカップ日本加須大会では予選落ちしていることや、本大会が、
3週連続のワールドカップの4戦目となり、疲労が蓄積していたので、
大会が始まる前はとても不安でした。
予選が始まれば意外と落ち着いており、自分の登りをするのみと言い聞かせ、
グループ3位で通過することができました。
準決勝。第一課題から苦手の緩傾斜でリズムが崩されるも、第二課題を1撃し、なんとか立て直しました。
ただ、得意であるはずのパワフルな第三課題で4回連続ゴール落ちしてしまうという失態。
第四課題は時間いっぱいで完登出来ましたが、今回は決勝進出には至らず、最終順位は11位。
準決勝の第四課題で良いクライミングをできただけに第三課題での失敗によって
非常に悔しい結果で終わってしまいました。
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
次のアメリカ戦に向けて、しっかり休養、トレーニング、調整したいと思います!


【波田 悠貴 選手】

5月6日~7日にかけてボルダリングワールドカップ八王子大会に出場してきました。
予選1課題目と2課題目は1回で登ることができ、良い流れにのりたかったのですが、
3課題目と4課題目を登ることができませんでした。
5課題目は2回で登り、3完4アテンプト グループ11位、最終順位は21位で予選敗退しました。
ボルダ―に関しては、残り2戦。
6月第6戦インドナビムンバイ大会、8月第7戦(最終戦)ドイツミュンヘン大会です。
次こそは準決勝に進出できるように頑張りたいと思います。
また、7月より、ワールドカップリード大会がスタートします。
7月の第1戦目スイスヴェラール大会より出場予定ですので、
リードとボルダーをバランスよく練習していきたいと思います。
これからも頑張りますので、応援をよろしくお願い致します。


【尾上 彩 選手】

ワールドカップボルダリング第4戦八王子大会に出場してきました。
今シーズンの折り返し地点でもあった八王子大会。
グループ4位と、久しぶりにハラハラしない順位で予選通過が決まり、一気に緊張から解放されました。
そして、翌日の準決勝では、1課題目を最初のトライで完登でき、
そのまま良い波に乗り続けられるかとも思ったのですが、そう上手くはいかず、
2〜4課題目は登ることができずに終了。最終結果は12位に終わりました。
自国開催ということで、時差や移動の疲れもなく、スタッフ、そして観客に知り合いが多かった為、
程よい緊張感の中にもゆったりとした気持ちがあり、コンディションはとても良かったと思います。
八王子大会で良い成績を残したかった気持ちはすごくありますが、上位選手との実力の差を目の当たりにし、
6月に行われる5戦目のアメリカベイル大会への気合いが更に入る大会となりました。
あと1ヶ月で少しでも強くなれるよう、しっかりトレーニングをして残り3戦、
良い状態で挑みたいと思います!
これからも応援をよろしくお願い致します。


【小武 芽生 選手】

ワールドカップボルダリング第4戦八王子大会に出場してきました。
予選はグループ3位という好調なスタートを切り、準決勝に進出しました。
しかし、準決勝では大きく順位を落としてしまい、最終結果は20位でした。
これまで何度もワールドカップには出場してきましたが、久しぶりに前日は眠ることができませんでした。
ボルダリングは競技中も大変頭を使い集中し、気持ちを作っていくことが大切な競技ですが、
今回は、体調、精神力ともに万全の状態で望めなかったことが敗因だったように感じます。
予選では調子が良かっただけにとても悔しいですが、全て含めてこれが今の私の実力であると感じております。
来月のアメリカベイル戦までに出来る限りの練習をして頑張りたいと思います。
たくさんの応援をありがとうございました。


【戸田 萌希 選手】

ワールドカップボルダリング第4戦八王子大会に出場してきました。
この大会は私にとっては2回目のワールドカップでした。
前回は準決勝に進出できずに悔しい思いをしました。
今年こそは準決勝に進むと挑みましたが、結果はそれには程遠い順位でした。
しかし今回は、結果のふるわなかった最近とは違う、自分らしい良い登りができたと感じております。
結果は良くなかったのですが、自信を失ってしまうような大会ではありませんでした。
あと一歩、足りないところも明確にわかりました。そして次の目標に前向きに進める気がしており、
ワクワクしています。沢山の方の支えがあり一歩ずつ進めています。
また次に向けて頑張ります!
これからも応援をよろしくお願い致します。